コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

色気 イロケ

デジタル大辞泉の解説

いろ‐け【色気】

色の加減。色の調子。色合い。「青の色気が薄い」
異性に対する関心や欲求。色情。「色気がつく」
人をひきつける性的魅力。「色気たっぷりの目つき」
愛嬌(あいきょう)。愛想。おもしろみ。風情。「色気のないあいさつ」
女性の存在。女っ気。「色気抜きの宴席」
社会的地位などに対する興味・関心。「大臣の椅子に色気を示す」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いろけ【色気】

色の調子。色合い。 「 -の鮮やかな着物」
異性を引きつける性的魅力。女性についていうことが多い。 「 -のある女」
愛嬌あいきよう。愛想。 「 -のない応対」
異性への関心。 「年頃になって-がつく」
おんなっけ。 「 -抜きの宴会」
物事に対する積極的な気持ち。野心。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

色気の関連キーワード世辞で丸めて浮気で捏ねるまいっちんぐマチコ先生中村雀右衛門(3世)富本 都路(3代目)ラスト・シンデレラ岩井半四郎(5世)瀬川雄次郎(2代)剥き身隈・剝き身隈藤川友吉(初代)色仕掛け・色仕掛ゼンダゴリラ色差し・色差食い気・食気ちらりズム新子・新妓色気を示すエロチック吉田文五郎上方歌舞伎富永一朗

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

色気の関連情報