高砂きんつば

デジタル大辞泉プラスの解説

高砂きんつば

兵庫県神戸市、本高砂屋が製造・販売する銘菓。角形に切った粒餡の各面に小麦粉をつけて鉄板で焼いたもの。明治30年代初めに丸形の江戸きんつばを角形六方焼きに改良し、店頭で焼きながら売る方式を考案したといわれる。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android