コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高速インターネット基盤

1件 の用語解説(高速インターネット基盤の意味・用語解説を検索)

農林水産関係用語集の解説

高速インターネット基盤

大容量のデジタルデータ等を短時間にやりとりできる、数Mbps~数十Mbps(bpsは1秒間に通信することのできるビット数)程度の通信速度をもつインターネット網のこと。ADSL(一般の電話回線を利用した高速データ通信技術の一種)、ケーブルテレビ等を利用したインターネット網が代表的な例である。さらに光ファイバ等を利用した超高速インターネット基盤は数十Mbps~100Mbps程度の通信速度をもっており、映画等の大容量画像データも円滑に入手できる。

出典|農林水産省
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

高速インターネット基盤の関連キーワードデータデジタル家電RAWデジタル写真デジタルデータデジタル認証デジタルファクシミリデジタルミュージアムトランスファージェット大容量メディア

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone