コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高速インターネット基盤

農林水産関係用語集の解説

高速インターネット基盤

大容量のデジタルデータ等を短時間にやりとりできる、数Mbps~数十Mbps(bpsは1秒間に通信することのできるビット数)程度の通信速度をもつインターネット網のこと。ADSL(一般の電話回線を利用した高速データ通信技術の一種)、ケーブルテレビ等を利用したインターネット網が代表的な例である。さらに光ファイバ等を利用した超高速インターネット基盤は数十Mbps~100Mbps程度の通信速度をもっており、映画等の大容量画像データも円滑に入手できる。

出典 農林水産省農林水産関係用語集について 情報

高速インターネット基盤の関連キーワードブロードバンド

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android