コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高速輪転機 こうそくりんてんき

百科事典マイペディアの解説

高速輪転機【こうそくりんてんき】

輪転機のうち,特に大量印刷するためのもので,回転する円筒形の版と圧胴の間に紙を通して印刷。紙は巻取紙を用い,印刷後,折り機で自動的に切断され,折られる。この代表的なものが新聞高速輪転機。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

高速輪転機の関連キーワードケーニヒ(Friedrich König)マス・コミュニケーション凸版印刷ケーニヒ新聞用紙

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

高速輪転機の関連情報