コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高階経敏 たかしなの つねとし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

高階経敏 たかしなの-つねとし

?-? 平安時代後期の官吏。
藤原通憲(みちのり)(信西(しんぜい))の養父。白河上皇につかえ,武蔵守(むさしのかみ),能登守(のとのかみ)をへて,大治(だいじ)元年(1126)長門守(ながとのかみ)となった。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

朝日日本歴史人物事典の解説

高階経敏

生年:生没年不詳
平安後期の貴族。筑前守高階経成の子。長門守。白河上皇の近臣藤原通憲(信西)は,彼の養子である。

(上杉和彦)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について | 情報

高階経敏の関連キーワード藤原信西生年

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android