コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

髪切り カミキリ

デジタル大辞泉の解説

かみ‐きり【髪切り】

髪を切ること。また、その道具。
天牛(かみきりむし)」の略。
遊女が客に偽りのない気持ちを示すために、髪を切って与えること。
「指きり―入墨子(いれぼくろ)」〈松の葉・四〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

髪切り

日本の妖怪。はさみ状の手を持ち、人が気付かない間に髪を切るとされる。「黒髪切り」とも。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

かみきり【髪切り】

髪を切ること。また、髪を切る道具。
髪を切り下げにすること。後家の髪形。また、そのようにした人。
遊女が客に真心を示すため髪を切ること。 「指切・-でわかつたと思ふは昔の事よ/洒落本・傾城買二筋道」
「髪切虫」の略。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

髪切りの関連キーワード傾城買二筋道切り下げ岡部尚指切り髪切虫洒落本指切

髪切りの関連情報