コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鬼平江戸処 おにへいえどどころ

知恵蔵miniの解説

鬼平江戸処

池波正太郎の時代小説「鬼平犯科帳」の世界観を元に作られたテーマ型パーキングエリア。埼玉県羽生市に位置する「東北道羽生パーキングエリア上り線」がリニューアルされ、2013年12月19日にオープンした。民俗学者神崎宣武の監修・指導、アートディレクター相羽高徳のデザインにより作られたもので、江戸日本橋の大店両国広小路の屋台町などが模されている。本所深川の江戸時代の町並みを模した館内には、しゃも・蕎麦・うなぎなどの食事処や土産物屋(ショッピングセンター)の、計9店舗がある。日本のテーマ型パーキングエリアとしては、10年6月にオープンした「寄居 星の王子さまPA」に続き二つめ。

(2013-12-24)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

鬼平江戸処の関連キーワード池波正太郎

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android