コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鬼頭仲次 きとう なかつぐ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鬼頭仲次 きとう-なかつぐ

?-? 幕末の儒者。
尾張(おわり)名古屋藩士。春日潜庵にまなび,藩の奥儒者となる。慶応4年(1868)討幕大号令をめぐって反幕府派の重臣田宮如雲(じょうん)と対立し,大和(奈良県)に隠棲した。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android