コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

魔法使いとその弟子 まほうつかいとそのでし

1件 の用語解説(魔法使いとその弟子の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

まほうつかいとそのでし【魔法使いとその弟子】

世界的分布をもつ変身競争譚。《グリム童話集》では68巻がこれに相当する。息子が魔法使い弟子入りする。1年たって父親が迎えに来たときに,変身した息子をそれと識別できれば授業料はただ,できなければ多額の謝礼を出すという約束をする。父親は小人の援助でかろうじて識別し,魔法使いのもとから2人で逃げる。途中,息子は動物に変身し,父が売っては息子が逃げ帰ることによって金を稼ぐ。市場で息子が,父に手綱を外して売るよう言って馬に変身すると,父はうっかり手綱をつけたまま魔法使いに売る。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

魔法使いとその弟子の関連キーワードカノニカル分布グリムグリム童話メルヘン重訳メルヘン街道訳出χ二乗分布対称分布金田鬼一

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone