コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

魔法使いとその弟子 まほうつかいとそのでし

世界大百科事典 第2版の解説

まほうつかいとそのでし【魔法使いとその弟子】

世界的分布をもつ変身競争譚。《グリム童話集》では68巻がこれに相当する。息子魔法使いに弟子入りする。1年たって父親が迎えに来たときに,変身した息子をそれと識別できれば授業料はただ,できなければ多額の謝礼を出すという約束をする。父親は小人の援助でかろうじて識別し,魔法使いのもとから2人で逃げる。途中,息子は動物に変身し,父が売っては息子が逃げ帰ることによって金を稼ぐ。市場で息子が,父に手綱を外して売るよう言って馬に変身すると,父はうっかり手綱をつけたまま魔法使いに売る。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

魔法使いとその弟子の関連情報