謝礼(読み)しゃれい

精選版 日本国語大辞典「謝礼」の解説

しゃ‐れい【謝礼】

〘名〙
① 感謝の気持を表わす礼儀。感謝のことば。謝儀謝辞。お礼。〔和英語林集成(初版)(1867)〕
※思出の記(1900‐01)〈徳富蘆花〉四「年頭の祝儀と救護の謝礼と同時に述ぶる始末」 〔戴叔倫‐李大夫見贈因之有呈詩〕
② (━する) 感謝の気持を表わすために品物や金銭を贈ること。また、その品物や金銭。謝儀。お礼。
※古活字本毛詩抄(17C前)一七「周の先生の養老と云て其を養を用に謝礼をする事ぞ」
※談義本・根無草(1763‐69)後「言を巧偽をもうけ、謝礼(シャレイ)をむさぼる族を頼みて」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

半夏生

半夏ともいう。七十二候の一つで,本来は夏至後 10日目から小暑の前日までをいったが,現行暦では太陽の黄経が 100°に達する日 (7月1日か2日) を半夏生とし,雑節の一つとして記載している。この頃半...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android