コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鳥地獄 とりじごく

1件 の用語解説(鳥地獄の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

鳥地獄【とりじごく】

火山地方や温泉地方で多孔質の岩石や岩石の割れ目などの噴気孔から噴出する炭酸ガス硫化水素亜硫酸ガスなどのため鳥や昆虫が死ぬような場所。有馬温泉の地獄谷,三瓶(さんぺ)山の鳥地獄など。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典内の鳥地獄の言及

【地獄】より

…岩石が著しく変質して粘土状となり,さまざまな色の昇華物や沈殿物が付着し,植物もほとんど生えず,荒涼とした光景をしているのでこの名がある。噴気孔から噴き出す有毒ガスのため,鳥,昆虫,獣類などが死ぬことがあり,鳥地獄,虫地獄,タヌキ地獄などと呼ばれることもある。ときに人間が知らずに近寄って被害を受けることもあり,注意が必要である。…

※「鳥地獄」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

鳥地獄の関連キーワード岩石学スコリア暖波岩組鉱物起源岩ラテリトイドオポカ偽火山弾ポレナ岩スペロン

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

鳥地獄の関連情報