コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鳥羽の火祭り

デジタル大辞泉プラスの解説

鳥羽の火祭り

愛知県西尾市(旧・幡豆町)の鳥羽地区に伝わる民俗行事。鳥羽神明社で2月10日(かつては旧暦1月7日)に行われる正月の神事。地区を東西にわけて「すずみ」と呼ばれる大松明の炎の中からご神木と一年の12ヶ月を表すという十二縄を取り出す早さを競い、その年の豊凶を占う。「福地(ふくじ)」と呼ばれる西側が勝てば豊作、「乾地(かんじ)」と呼ばれる東側が勝てば日照りになるとされる。2004年、国の重要無形民俗文化財に指定。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

鳥羽の火祭りの関連キーワード愛知県西尾市愛知県

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android