コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鳥越烟村 とりごえ えんそん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鳥越烟村 とりごえ-えんそん

?-? 江戸時代後期の画家。
備前岡山藩士。浦上春琴(しゅんきん)に文人画をまなび,詩にもすぐれる。はやくから家督を子にゆずり,中国・九州地方を遊歴した。天保(てんぽう)(1830-44)の末から弘化(こうか)にかけて活躍した。名は霖,のち澹。字(あざな)は澹卿。通称は仙蔵。号は煙村ともかく。別号に梅圃。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android