鴻 雪年(読み)オオトリ セツネン

20世紀日本人名事典の解説

鴻 雪年
オオトリ セツネン

明治〜昭和期の神官 御嶽教管長。



生年
文久1年(1861年)

没年
昭和11(1936)年11月21日

出身地
江戸

経歴
のちに広島藩主となる浅野長勲の実弟に生まれ、初名は茲命。のち宗教家・鴻雪爪の養子となり、雪年と改名する。神道御岳教管長を長年務め、昭和初年頃に退職した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

今日のキーワード

御一人様

「一人」を敬って、また丁寧にいう語。おひとかた。[補説]飲食店などで一人客を指していうことから、近年、「遊園地などグループ利用の多い施設を、一人で利用して楽しむ人」「精神的に自立しており、一人で行動で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android