鷲見臣一郎(読み)すみ しんいちろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鷲見臣一郎 すみ-しんいちろう

1905-1982 昭和時代の教育者。
明治38年12月11日生まれ。岐阜県下の小学校で教諭,校長をつとめ,音楽教育に力をそそぐ。昭和35年県合唱連盟をつくり,初代理事長となった。41年美濃加茂(みのかも)市教育長。昭和57年5月21日死去。76歳。岐阜県出身。岐阜師範卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android