鸞亭(読み)らんてい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鸞亭 らんてい

?-? 幕末の陶工。
文久年間より京都の五条坂上で染め付けをやく。慶応元年(1865)ごろには万古焼を模したもの,濃厚な赤色色釉をほどこした茶器などをつくり,鸞亭あるいは鸞亭仙造と銘した。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オジー オズボーン

職業・肩書ロック歌手国籍英国生年月日1948年12月3日出生地ウォーリックシャー州アストン本名Osbourne,Johnグループ名旧グループ名=ブラック・サバス〈Black Sabbath〉経歴友人ト...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android