コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鹿塩片麻岩 かしおへんまがんKashio gneiss

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

鹿塩片麻岩
かしおへんまがん
Kashio gneiss

長野県伊那市高遠付近を模式地として中央構造線に沿って帯状に分布する花崗岩質岩石起源の圧砕岩の総称。圧砕作用の程度により,眼球片麻岩,レンズ状片麻岩様のものから細粒の圧砕岩まである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

鹿塩片麻岩の関連キーワード佐川造山輪廻