コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

模式地 もしきちtype locality

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

模式地
もしきち
type locality

固有の名称で呼ばれる地層が特徴的に分布する地域。地は岩石の種類や性質,含まれる化石などによっていくつかの部分に分けられ,それぞれが固有の名前で呼ばれる。普通,それぞれの地層の標準となる露頭がみられる特定の地域を模式地として指定する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

模式地の関連キーワードビラフランカ動物群バリスカン造山帯カレドニア造山帯アルプス造山帯系[地質層序]三波川変成帯カンブリア紀ペナイン山脈ケルンバットオルドビス紀琉球石灰岩三郡変成帯カイエビス鹿塩片麻岩鳥巣動物群チバニアン秩父古生層デボン州大阪層群ペルム紀

今日のキーワード

118番の日

1月18日。海上保安庁への緊急通報用電話番号である「118」の啓発活動を行い、海の安全確保に努める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

模式地の関連情報