コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鹿屋台地 かのやだいち

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

鹿屋台地
かのやだいち

別称鹿屋原 (かのやばる) 。鹿児島県南東部,鹿屋市南西部のシラス台地肝属川支流の鹿屋川によって笠野原と分離している。サツマイモなどの畑作地帯。第2次世界大戦中は海軍特攻隊基地があった。現在は海上自衛隊の航空基地。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

鹿屋台地の関連キーワード大隅半島

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android