コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鹿砦/鹿柴/鹿寨 ロクサイ

デジタル大辞泉の解説

ろく‐さい【鹿×砦/鹿×柴/鹿×寨】

敵の侵入を防ぐため、先のとがったや枝のある木などを鹿(しか)の角(つの)の形に立て並べた。さかもぎ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

鹿砦/鹿柴/鹿寨の関連キーワード催・債・再・哉・塞・妻・宰・彩・才・採・斎・最・柴・栽・歳・殺・済・濟・災・犀・猜・砕・砦・碎・祭・細・菜・裁・西・賽・載・采・際・齋リープクネヒト(Karl Liebknecht)錄・六・禄・肋・録・陸・鹿・麓独立プロダクション労働取引所連盟サンジカリズムスパルタクス団タン・マラカ青山 孝史ブハーリン渥美 清飯島 愛マフノ逆茂木sr鹿垣

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android