鹿角苔/叉銭苔(読み)カヅノゴケ

デジタル大辞泉の解説

かづの‐ごけ【鹿角×苔/叉×苔】

ウキゴケ科の苔類(たいるい)。沼・池などに浮遊するほか湿地上に群生。長さ1~2センチで細く、二また状に数回分かれる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

イグノーベル賞

ノーベル賞のパロディとして、世界中のさまざまな分野の研究の中から「人々を笑わせ、そして考えさせる業績」に対して贈られる賞。「イグノーベル(Ig Nobel)」とは、ノーベル賞創設者アルフレッド・ノーベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android