コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

麩嘉(ふうか)饅頭

1件 の用語解説(麩嘉(ふうか)饅頭の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

麩嘉(ふうか)饅頭

京都府京都市、麩嘉(ふうか)が製造・販売する銘菓。青海苔で色合いと風味を付けた生麩で餡を包み、蒸して冷水にさらした生菓子。笹の葉でくるまれている。「麩まんじゅう」とも。同様の菓子は各地で見られる

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

麩嘉(ふうか)饅頭の関連キーワード茶羊羹西陣風味京都府京都市上京区桜鶴円町京都府京都市上京区北町京都府京都市上京区栄町京都府京都市北区杉阪道風町京都府京都市山科区椥辻封シ川町京都府京都市上京区西町京都府京都市上京区東町京都府京都市山科区御陵封ジ山町

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone