コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黒ノ瀬戸 くろのせと

1件 の用語解説(黒ノ瀬戸の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

くろのせと【黒ノ瀬戸】

鹿児島県阿久根市北西部の黒之浜と長島間の海峡で,東シナ海八代海を結ぶ。黒之瀬戸,黒瀬戸とも書く。幅が350mと狭いので潮流が早いので有名。風光にすぐれ阿久根自然公園に含まれている。かつては県営フェリーが往来していたが,1974年黒之瀬戸大橋が完通した。鹿児島本線折口駅からバスの便がある。【服部 信彦】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

黒ノ瀬戸の関連キーワード阿久根市鶴見阿久根莫祢氏黒之瀬戸だんだん市場波留東兆甕御前がんこ焼酎屋撫磨杜

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone

黒ノ瀬戸の関連情報