黒四ダム(読み)くろよんダム

大辞林 第三版の解説

くろよんダム【黒四ダム】

〔黒部川第四発電所のダムの意から出た名称〕
黒部川上流の水力発電用アーチ-ダム。堤高は186メートルで日本最高、堤頂長は492メートル。難工事の末、1963年(昭和38)完成。立山の直下、御前沢に位置し、黒部峡谷観光の中心地の一。黒部ダム。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ギャンブル等依存症対策基本法

競馬やパチンコなどのギャンブル依存症への対策を進めるために、国や地方公共団体に対して、依存症の予防・啓発や、患者、家族へのケア、支援に関する計画の策定などを義務付ける国の法律。自民党と公明党、日本維新...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

黒四ダムの関連情報