黒四ダム(読み)くろよんダム

大辞林 第三版の解説

くろよんダム【黒四ダム】

〔黒部川第四発電所のダムの意から出た名称〕
黒部川上流の水力発電用アーチ-ダム。堤高は186メートルで日本最高、堤頂長は492メートル。難工事の末、1963年(昭和38)完成。立山の直下、御前沢に位置し、黒部峡谷観光の中心地の一。黒部ダム。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

出入国在留管理庁

政府が2019年4月に発足を予定している法務省の外局。18年12月の出入国管理法改正案成立に伴う外国人労働者の受け入れ拡大に対応するため、同省の内部部局である入国管理局を再編・格上げし、新設することが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

黒四ダムの関連情報