関西電力(読み)かんさいでんりょく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

電力会社。 1951年電気事業再編成令により関西配電と日本発送電共同出資設立。電力供給区域は近畿一円 (兵庫県の一部を除く) ,福井三重岐阜各県の一部。年間販売電力量 1429億 kWh。発電設備は認可最大出力 3746万 kW。 70年同社初の原子力発電所美浜原子力発電所の1号機が運転開始。年間営業収入2兆 6515億 9700万円 (連結) ,資本金 4893億 2000万円,従業員数3万 7911名 (2002) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

正式社名「関西電力株式会社」。英文社名「The Kansai Electric Power Company, Incorporated」。電気・ガス業。昭和26年(1951)設立。本社は大阪市北区中之島。電力会社。供給区域は大阪・京都・兵庫・奈良滋賀和歌山の2府4県と三重・岐阜・福井県の一部。原子力発電の先駆。東京証券取引所第1部・名古屋証券取引所第1部上場。証券コード9503。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

関西電力の関連情報