コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黒色ターフ土壌 こくしょくターフどじょうblack turf soil

岩石学辞典の解説

黒色ターフ土壌

アフリカ内の南ローデシアやトランスヴァールに見られる土壌で,灰黒色または茶黒色の特徴がある.この土壌は粘土の含有量が高く,石灰質団塊が存在することがある.有機性成分は低く,浸透が妨げられたために暗色である[Robinson : 1936].泥炭あるいは芝生のことをturfという.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

今日のキーワード

日馬富士 公平

大相撲力士。身長186センチ、体重137キロ。1984年4月14日生まれ、モンゴル・ゴビアルタイ出身。伊勢ヶ濱部屋に所属。本名はダワニャム・ビャンバドルジ。2001年1月の初場所で初土俵、2012年1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android