黒酢(読み)くろず

知恵蔵の解説

黒酢

」のページをご覧ください。

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

デジタル大辞泉の解説

くろ‐ず【黒酢】

昆布または椎茸(しいたけ)を焼いてすりつぶし、酢を加えたもの。刺身・なますなどに用いる。
瓶(かめ)で自然発酵させた米酢の一種

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

くろず【黒酢】

昆布または椎茸の黒焼きをすりつぶして酢を加えたもの。刺身・膾なますなどにかけて用いる。
米を原料に、長時間かけて発酵・熟成させた酢。糖とアミノ酸が反応してできた色素によって黒っぽい色になる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

スロースリップ

地球の表面を構成するプレートの境界面において、プレートがゆっくりと滑って移動する現象。この移動が一気に起きるとプレート境界地震になる。プレートどうしが強く固着した、アスペリティーと呼ばれる領域以外で生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

黒酢の関連情報