コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

龍頭岩 りゅうとうがん

1件 の用語解説(龍頭岩の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

りゅうとうがん【龍頭岩】

韓国のチェジュド(済州島)西海岸チェジュ(済州)市にある、200万年前のハルラサン(漢拏山)の噴火で流れ出した溶岩がつくりだした奇岩。竜が海中から頭をあげて吠えているように見えるところからこう名づけられた。◇「ヨンドゥアム」とも読む。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

龍頭岩の関連キーワード済州島済州道ブチェジ山済州特別自治道火星のチェス人間殺戮のチェスゲーム済州マラソンフェスティバル韓国・済州島の海女

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

龍頭岩の関連情報