コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

龍頭岩 りゅうとうがん

1件 の用語解説(龍頭岩の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

りゅうとうがん【龍頭岩】

韓国のチェジュド(済州島)西海岸チェジュ(済州)市にある、200万年前のハルラサン(漢拏山)の噴火で流れ出した溶岩がつくりだした奇岩。竜が海中から頭をあげて吠えているように見えるところからこう名づけられた。◇「ヨンドゥアム」とも読む。

出典|講談社
世界の観光地名がわかる事典について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

龍頭岩の関連情報