コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

.RLEファイル

1件 の用語解説(.RLEファイルの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

.RLEファイル

Run Length Encodedと呼ばれる方法で圧縮されたデータファイル。このRLEでは、同じビット列が連続する場合は、そのビット値と繰り返し数を記録しておく。RLEは、ビットマップファイルなど、同一のビット値が連続するようなファイルの圧縮方法として有効。Windows 3.1では、WindowsインストールしたときにSystemディレクトリにインストールされる.RLEファイル(VGALOGO.RLEなど)が、Windowsの起動時に表示されるロゴビットマップである(ただし実際の起動時ロゴはWindowsの起動プログラムであるWIN.COMにインストーラによってアタッチされるので、Systemディレクトリのこのファイルを変更しただけでは、起動時のロゴは変わらない)。またマニュアルには記載されていないが、.RLEファイルをWindowsの壁紙として指定できる。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

.RLEファイルの関連キーワードスリーランツーランビクトリーランRBIニースラックスランニングホームランランプレーランダウン (run down)ランダウン蹄鉄 (run down shoe)出馬投票 (declaration to start (run))

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone