コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

.RLEファイル

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

.RLEファイル

Run Length Encodedと呼ばれる方法で圧縮されたデータファイル。このRLEでは、同じビット列が連続する場合は、そのビット値と繰り返し数を記録しておく。RLEは、ビットマップファイルなど、同一のビット値が連続するようなファイルの圧縮方法として有効。Windows 3.1では、WindowsをインストールしたときにSystemディレクトリにインストールされる.RLEファイル(VGALOGO.RLEなど)が、Windowsの起動時に表示されるロゴビットマップである(ただし実際の起動時ロゴはWindowsの起動プログラムであるWIN.COMにインストーラによってアタッチされるので、Systemディレクトリのこのファイルを変更しただけでは、起動時のロゴは変わらない)。またマニュアルには記載されていないが、.RLEファイルをWindowsの壁紙として指定できる。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

.RLEファイルの関連キーワードDMCFun RunロードショーミディレングスRLEランレングス圧縮ランレングス符号化ランレングス法連長圧縮アースマラソン

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android