コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロードショー road show; roadshow

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ロードショー
road show; roadshow

一般に映画の最初の封切りはファースト・ラン first runと呼ばれるが,通常のファースト・ランに先立ち,大都市の選ばれた劇場で,高い入場料を取って特別に独占公開すること。アメリカでは,1950年代の中期から 60年代の後期まで盛んに行なわれ,D.リーンの『戦場にかける橋』 (1957年) などがこの方法で公開された。原義は「路上での見せ物」。演劇などの興行に際し,宣伝のため,よく道端でさわりの部分だけが演じられたことからきている。日本でいうロードショーは,主に洋画の先行封切りを指し,その優位性を保つため,一般封切りとの間に一定の非興行期間を設けたりしている。大都市ごとの単館封切りが原則のファースト・ランに対し,その後に上映館を拡大し,多数の劇場で実施されるのを,セカンド・ラン second runとか,マルティプル・ラン multiple runと呼ぶ。またプレミア premiereとは,映画作品の初上映をいう。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ロード‐ショー(road show)

映画で、一般公開に先だって、独占的に特定の映画館でのみ上映すること。先行上映。
映画の初公開のこと。封切り。
[補説]2は日本での用法。1はもと、ブロードウエーでの演劇の興行に際して、宣伝のために路上で一部分を演じたところからいう。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

ロードショー

新作映画の一般封切りに先立つ,特定映画館における優先的な上映。日本では洋画の上映にこの方式を用いる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

ロードショー【road show】

一般公開に先立って特定の劇場で行う映画の封切り上映。 〔もと新作演劇の一部分を宣伝のために街路などで演じたことから〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のロードショーの言及

【映画】より

…そのすべてが映画企業のプロセスである。企画は何を作るか(どんな主題や原作を選ぶか)であり,製作はいかに作るか(どんな配役や監督でどのくらいの予算(製作費)をかけて作るか)であり,配給はどこに供給するか(どんな劇場にかけるか)であり,興行はいかに上映するか(1本立て番組でいくか2本立て番組でいくか,1館ロードショーでいくか拡大ロードショーでいくか等々)であり,宣伝はいかに売るか(新聞広告やポスターや批評などを利用して,いかに〈前評判〉をもり立てるか)であり,最終的にはいかに興行成績box‐officeをあげるかを目的とする。すなわち,そのプロセスのすべてが映画の作品価値(いわゆる興行価値)を作りだすための方法であり段階である。…

※「ロードショー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ロードショーの関連キーワードロバート ゼメキスファーストランフェアリーズ田中 小実昌ミニシアター坂本一敏内田直哉先行上映荻 昌弘稲田隆紀山戸結希宮島秀司坂上みき映画賞補説街路

ロードショーの関連情報