コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロードショー ロードショーroad show; roadshow

4件 の用語解説(ロードショーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ロードショー
ロードショー
road show; roadshow

一般に映画の最初の封切りはファースト・ラン first runと呼ばれるが,通常のファースト・ランに先立ち,大都市の選ばれた劇場で,高い入場料を取って特別に独占公開すること。アメリカでは,1950年代の中期から 60年代の後期まで盛んに行なわれ,D.リーンの『戦場にかける橋』 (1957年) などがこの方法で公開された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ロード‐ショー(road show)

映画で、一般公開に先だって、独占的に特定の映画館でのみ上映すること。先行上映。
映画の初公開のこと。封切り。
[補説]2は日本での用法。1はもと、ブロードウエーでの演劇の興行に際して、宣伝のために路上で一部分を演じたところからいう。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

ロードショー

新作映画の一般封切りに先立つ,特定の映画館における優先的な上映。日本では洋画の上映にこの方式を用いる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典内のロードショーの言及

【映画】より

…そのすべてが映画企業のプロセスである。企画は何を作るか(どんな主題や原作を選ぶか)であり,製作はいかに作るか(どんな配役や監督でどのくらいの予算(製作費)をかけて作るか)であり,配給はどこに供給するか(どんな劇場にかけるか)であり,興行はいかに上映するか(1本立て番組でいくか2本立て番組でいくか,1館ロードショーでいくか拡大ロードショーでいくか等々)であり,宣伝はいかに売るか(新聞広告やポスターや批評などを利用して,いかに〈前評判〉をもり立てるか)であり,最終的にはいかに興行成績box‐officeをあげるかを目的とする。すなわち,そのプロセスのすべてが映画の作品価値(いわゆる興行価値)を作りだすための方法であり段階である。…

※「ロードショー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ロードショーの関連情報