コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

16ビットカラー じゅうろくびっとからー

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

16ビットカラー

[[ディスプレイ色数の設定のひとつで「high color」とも呼ばれる。緑を64階調、赤と青を32階調で表し、6万5536色まで表示できるようにする場合と、RGBの各色を32階調で表し、3万2768色まで表示できるようにする場合がある。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

じゅうろくビット‐カラー〔ジフロク‐〕【16ビットカラー】

16bit color》コンピューターのディスプレーで表示する色に関するモードの一。1画素当たり16ビットの色情報をもち、最大6万5536色を表現できる。15ビットカラーと合わせてハイカラーとよばれる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

16ビットカラーの関連キーワード8ビットカラー/16ビットカラーコンピューターディスプレー

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android