コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

2項選択法 にこうせんたくほうdichotomous question

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

2項選択法
にこうせんたくほう
dichotomous question

社会調査において2つの選択肢を示し,そのうちのいずれかをとらせる質問の形式。二分質問法とも呼ばれる。「はい」か「いいえ」かをたずねる場合 (賛否質問法) ,真か偽かをたずねる場合 (真偽質問法) をこのなかに含めることもある。この質問形式に対して多項選択法がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報