コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

35ミリフィルム さんじゅうごみりふいるむ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

35ミリフィルム

フィルムの規格のひとつ。コンパクトカメラ一眼レフなどで使われており、銀塩フィルムとしては現在主流。金属のパトローネに入っており、36×24ミリのフィルムサイズ。カラーリバーサルフィルム(ポジフィルムまたはスライドフィルムとも呼ぶ)とカラーネガフィルム、モノクロネガフィルムがある。通常、一般家庭で使われるのはカラーネガフィルム。35ミリフィルムをMacintoshで扱うには、フォトCDに焼いてもらう、紙焼き(サービスプリント)をスキャナーで読み込む、フィルムスキャナーを利用する、などの方法がある。また、一般的な商業映画でも映画用の35ミリフィルムが利用されている。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

35ミリフィルムの関連キーワード35ミリフィルム換算スナップショットルロワ・グーランシネマスコープデジタルカメラ映画フィルムアイマックス木村伊兵衛カラックス焦点距離小型映画ライカ判ライカAPS録音

35ミリフィルムの関連情報