コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

35ミリフィルム さんじゅうごみりふいるむ

1件 の用語解説(35ミリフィルムの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

35ミリフィルム

フィルムの規格のひとつ。コンパクトカメラ一眼レフなどで使われており、銀塩フィルムとしては現在主流。金属のパトローネに入っており、36×24ミリのフィルムサイズカラーリバーサルフィルム(ポジフィルムまたはスライドフィルムとも呼ぶ)とカラーネガフィルム、モノクロネガフィルムがある。通常、一般家庭で使われるのはカラーネガフィルム。35ミリフィルムMacintoshで扱うには、フォトCDに焼いてもらう、紙焼き(サービスプリント)をスキャナー読み込む、フィルムスキャナーを利用する、などの方法がある。また、一般的な商業映画でも映画用の35ミリフィルムが利用されている。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

35ミリフィルムの関連キーワードアスペクト比APSコンパクトカメラコンパクトデジタルカメラサブコンパクトカーフィルムカメラレンズ付フィルム110カメラ110フィルム35mmフィルムカメラ

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone

35ミリフィルムの関連情報