コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

5.1チャンネル 5てん1ちゃんねる/ごてんいちちゃんねる/5.1ちゃんねる5.1 channels

知恵蔵の解説

5.1チャンネル

聴取者の周りにスピーカーを複数配置し、豊かな臨場感を演出する技法。前方左、中央、前方右、後方左、後方右の5チャンネルでサラウンド音声を再生し、加えてスーパーウーファー(低音専用スピーカー=「0.1」と称す)で低音効果を増強し、5.1チャンネル方式と呼ぶ。後方中央チャンネルをプラスした6.1チャンネル、それをステレオにした7.1チャンネル方式もある。規格として様々な種類があるが、米国のドルビー研究所が開発したドルビーデジタル(AC3)が主流でDVDに標準採用されている。さらに高音質のDTS方式もDVDにオプション採用されている。次世代DVDで、ドルビー、DTS共に高音質フォーマットに進化したのがHDオーディオである。

(麻倉怜士 デジタル・メディア評論家 / 2008年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について | 情報

5.1チャンネルの関連キーワードマルチチャンネルオーディオtheatre rackドルビープロロジックサラウンドアンプホームシアター音声多重放送ビーエスハイステレオ放送5.1chリンク機能8K放送光学録音ODS

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

5.1チャンネルの関連情報