コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ABC-classification ABC分析

流通用語辞典の解説

ABC-classification【ABC分析】

適切な在庫管理システムを決めるための方法として、広く一般的に企業で活用されているものにABC分析がある。在庫管理のほか販売管理、顧客管理などにも広く活用されている。どのような商品重点をおけばよいかを戦略的に考えるための分析手法。たとえば販売分析では、総売上の70%は、上位Aグループの5〜20%の商品に依存しており、続く20%は、中位Bグループの20〜30%の商品で、残りの10%の売上を下位Cグループの50〜70%の商品で達成しているという経験則がみられる。取引先・顧客についても同じような傾向がみられることから、貢献度の高いAグループを重点的に販売の対象とするといった考え方ができる。

出典|(株)ジェリコ・コンサルティング流通用語辞典について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android