コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ABM条約 えーびーえむじょうやく/ABMじょうやく Treaty on the Limitation of Anti‐ballistic Missile Systems

1件 の用語解説(ABM条約の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

ABM条約

弾道ミサイル攻撃をミサイルで迎撃する兵器体系の、配備を制限した米ロ(ソ)間の条約。この兵器は、1960年代に米ソ(ロ)で開発され、ABM(対弾道ミサイル)と略称された。しかし核抑止を不安定にするとされ、米ロ(ソ)は72年、首都とICBM基地の2カ所に配備を制限したABM条約に調印。さらに74年、同議定書で首都かICBM基地のいずれか1カ所に限定することに合意。しかし83年、レーガン米大統領のSDI(戦略防衛構想)提唱以降、この条約と米国のミサイル防衛構想との抵触が問題化。クリントン政権は、海外駐留米軍や同盟国を防衛するTMD(戦域ミサイル防衛)と米本土を防衛するNMD(国家ミサイル防衛)に区分。うちTMDは97年、迎撃ミサイルに性能の上限を定め、それ以下は条約に規制されないことで米ロが合意。しかし、ミサイル防衛を国防の柱とするブッシュ政権は、2002年6月、構想の障害として、ABM条約を失効させた。

(坂本義和 東京大学名誉教授 / 中村研一 北海道大学教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ABM条約の関連キーワード巡航ミサイル大陸間弾道ミサイル地対空ミサイル地対地ミサイル中距離弾道ミサイルMIRVAMMATBMミサイル迎撃ミサイル日本の弾道ミサイル防衛(BMD)

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ABM条約の関連情報