コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

American Telephone and Telegraph Co. AmericanTelephoneandTelegraphCo

世界大百科事典内のAmerican Telephone and Telegraph Co.の言及

【AT & T】より

…アメリカ最大の電気通信企業体で,長距離回線事業を中核にして,携帯電話事業(AT & T Wireless Service),インターネット事業(AT & T WorldNet)を展開するほか海外事業にも力を入れ,世界の大手電気通信事業体との間で〈ワールド・パートナーズ〉という提携関係を拡大しつつある。同社は,1885年,アレキサンダー・グラハム・ベルが設立したアメリカ・ベル電話会社の100パーセント子会社として,長距離回線サービス提供を目的にして設立された(その時の名称がAT & T=American Telephone and Telegraph Company,なお現在のAT & Tに対応するフルネームはない)。その後1899年,ベル電話会社と株式交換によりAT & T自身が持株会社となり,製造部門であるウェスタン・エレクトリック,研究開発部門であるベル電話研究所,市内電話運用会社,市外電話業務を傘下におさめるアメリカの独占的電気通信企業体となった。…

※「American Telephone and Telegraph Co.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone