コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

BN記法(読み)びーえぬきほう

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

BN記法

1959年、米国のJohn Backus氏が提案し、デンマークのPeter Naur氏が修正した[[プログラミング言語の記述の定義方法のこと。バッカス記法とも呼ぶ。多くのプログラミング言語で採用されている記法である。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ビーエヌ‐きほう【BN記法】

Backus Naur form》コンピューターのプログラミング言語などの構文を定義するために用いられる記述言語の一。考案者の名前の頭文字から、バッカス記法、バッカスナウア記法とも呼ばれる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android