コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

BONSAI ぼんさい BONSAI

翻訳|BONSAI

2件 の用語解説(BONSAIの意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

BONSAI

日本の盆栽のこと。近年、アジアや欧米を中心に、自然を凝縮したアートとして普及し、「BONSAI」が国際語として定着した。日本貿易振興機構(JETRO)によると、盆栽と庭木を合わせた輸出額は、2002年で約6億4000万円だったが、11年には過去最高の約67億円を記録した。主な輸出先は中国、イタリアオランダ、米国など。アジアでは富裕層がステータスシンボルとして高額な盆栽が買い求められ、欧州では簡易な盆栽がインテリアとして受け入れられる傾向にある。また、丁寧に育てられた日本の盆栽は芸術品としても普及しているという。11年11月、日本の盆栽技術を披露する「アジア太平洋盆栽水石大会」が初めて高松市で開催され、約30カ国・地域から延べ7万6000人が来場。即売会では愛好家やバイヤーが次々と購入し、海外での盆栽ブームを裏付けた。

(2012-10-09)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

BONSAI

欧州で日本の盆栽と庭木が広まり始めたのは約40年前。日本盆栽協会によると、大阪万博(1970年)の盆栽展がきっかけという。専門誌も発行され、「ボンサイマスター」と呼ばれる専門家も誕生している。五葉松モミジカエデが人気で、贈り物にもなっている。

(2009-06-01 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

BONSAIの関連キーワード根水アジアカーアジア風邪アジアダラーアジアマネーアジアンポップスアジア株式市場AFP(アジア森林パートナーシップ)小林憲雄村田久造

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

BONSAIの関連情報