BuzzFeed(読み)ばずふぃーど

知恵蔵の解説

BuzzFeed

ネットユーザーが興味を持ちそうな動画や写真等を中心にしたニュースサイトの名称、またはその運営会社を指す。Buzzは、「蜂がぶんぶんと飛ぶ音」を意味し、口コミによって情報が広まっていく様を表しており、Feedは、ニュースサイト等の画像や記事を指している。2006年に米国でサービスが開始され、16年2月現在、ユーザー数は、世界中で2億人以上を誇る。
BuzzFeedは、FacebookやTwitterなどのSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を通じて、拡散されやすいコンテンツを提供する「バイラルメディア」の草分けとして知られている。バイラル(Viral=ウイルス性の)メディアは、記事に興味を持った読者が、自身のSNSで共有(シェア)することで、感染力の高いウイルスのようにSNS経由で広がり、たくさんの読者を増やしていく、というもの。BuzzFeedでは、「何がなんだかよく分からない24の画像」「26枚の写真が示す人間の小ささ」などのような、興味を引くタイトルとインパクトのある写真や動画をセットにした記事が掲載されており、記事の周囲には、Facebook、Twitter、Pinterest、Tumblr等の著名なSNSへアクセスするためのボタンがある。読者は、それらのボタンから自分のSNSアカウント経由で、記事の共有や投稿などが行えるので、読者によって記事が拡散されていく。
なお、2015年8月には、米BuzzFeed社と、日本のヤフー株式会社の合弁事業会社として、日本法人「BuzzFeed Japan」株式会社が設立された。編集長には、元朝日新聞記者の古田大輔が就任している。

(横田一輝 ICTディレクター/2016年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

BuzzFeed

アメリカ、ニューヨーク本社を置くバズフィード社が運営するウェブサービス。2006年サービス開始。インパクトのある動画や画像を中心とする記事をSNSを通じて拡散するバイラルメディアの草分け的存在。ブラジル版、フランス版、ドイツ版など各国版も展開しており、日本版は2016年よりサービス開始。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

BuzzFeedの関連情報