CERDS(読み)シーイーアールディーエス

デジタル大辞泉の解説

シー‐イー‐アール‐ディー‐エス【CERDS】[Charter on the Economic Rights and Duties of States]

Charter on the Economic Rights and Duties of States》国家間経済権利義務憲章。NIEO(ニエオ)(新国際経済秩序)を国連加盟国の間で順守させるための権利と義務を明確化したもの。1974年採択。当時のメキシコ大統領エチュベリアが提案したところから、エチュベリア憲章ともいう。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

CERDS

〖Charter of Economic Rights and Duties of States〗
国家間経済権利義務憲章。NIEO(新国際経済秩序)順守のため 1974 年国連総会で採択。エチェベリア憲章。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android