Centrino(読み)せんとりーの

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

Centrino

インテルが2003年1月に発表したノートパソコン向けのCPU「Pentium M」、「855チップセット」、無線LANチップ「Intel PRO/Wireless」の3つを組み合わせたパッケージの名称。この3つをセットにすることで、低い消費電力で高いパフォーマンスを得られる。Centrinoの中心となるPentium Mは、電力の消耗が少ないキャッシュメモリーを搭載し、電力の浪費を防ぐ構造が採用されている。なお、これらの技術を「Centrinoモバイルテクノロジ」と呼ぶ。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

パソコンで困ったときに開く本の解説

Centrino

インテル社が開発した部品群のブランド名です。CPUとチップセット、無線LAN回路の3点セットです。当初の正式名称は「インテル・セントリーノ・モバイルテクノロジー」で、モバイル・パソコンを中心としたノートパソコン向けのブランドでしたが、現在は対象がデスクトップ・パソコンにも広がり、「インテル・セントリーノ・プロセッサー・テクノロジー」となっています。
⇨CPU、チップセット

出典 (株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について 情報