Chadwick,L.(英語表記)ChadwickL

世界大百科事典内のChadwick,L.の言及

【イギリス美術】より

…元来はユダヤ系ロシア人でアメリカからやってきたJ.エプスタインは,構成主義的な作品やプリミティブな様式によった人体彫刻のほか,肖像彫刻を多数残した。ムーアたちとは別の近代主義的傾向を追求した第2次大戦後の彫刻家に,E.パオロッツィ,バトラーReg Butler(1913‐81),チャドウィックLynn Chadwick(1914‐ ),アーミテージKenneth Armitage(1916‐ )などがいる。
【工芸】
 ケルト美術の工芸的な遺品には武具,装身具などがあり,素材としては金,ブロンズ,鉄などが用いられた。…

※「Chadwick,L.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android