コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Cornelius,P.von CorneliusPvon

世界大百科事典内のCornelius,P.vonの言及

【コルネリウス】より

…また著述家としても美術論や詩集を残している。ナザレ派の画家コルネリウスPeter von Cornelius(1783‐1867)は,父のいとこにあたる。【西原 稔】。…

【ナザレ派】より

…たとえば,ローマのバルトルディ荘(1816‐17)およびマッシモ荘(1822‐32)のフレスコ画共同制作はそれを物語っている。最も力量のあったコルネリウスPeter von Cornelius(1783‐1867)は,モニュメンタルで力強い作風により,模倣のもたらす硬化を補ったが,同時に当初の素朴で親密な敬虔(けいけん)さは希薄化した。歴史画・宗教画様式に変容したナザレ派は,24年コルネリウスのミュンヘン招聘(しようへい)を皮切りに新たなアカデミズムとしてドイツ各地に伝播し,とくにシャドーWilhelm von Schadow(1788‐1862)の率いる〈デュッセルドルフ派Düsseldorfer Molerschule〉は,全く写実化した様式でおもにドイツの伝説や宗教的主題を大画面に描き,一世を風靡(ふうび)した。…

※「Cornelius,P.von」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Cornelius,P.vonの関連キーワードスキピオ家スキピオナザレ派官房学派パトチュカプラネタリウム利益法学ヘルダー教会シュラーギントワイト兄弟ドクトル・マブゼ

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android