コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Curie,J. CurieJ

世界大百科事典内のCurie,J.の言及

【圧電気】より

…ピエゾ電気とも呼ばれ,ピエゾとはギリシア語のpiezein(押す)を語源とする。正効果は1880年にフランスのキュリー兄弟Jacques and Pierre Curieによって,水晶,ロッシェル塩,電気石などで発見された。逆効果は81年にフランスのリップマンGabriel Lippmannにより熱力学的考察に基づいて指摘され,その存在はキュリー兄弟により実証された。…

※「Curie,J.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

Curie,J.の関連キーワードジョリオ・キュリー(夫妻)圧電素子キュリー(Pierre Curie)キュリー(放射能の単位)中性子ベックレルキュリー夫人圧電気Ciパリのパンテオン

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android