EDレンズ(読み)いーでぃれんず

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

EDレンズ

特殊低分散ガラスを使用したレンズのこと。レンズは中心部分では光を直線的に透過するが、周辺部では屈折率が高いため、プリズムのような性質が出てしまい、像ににじみが発生してしまう。その発生を抑える意味で、異常な光の分散率(プリズム現象が発生しにくい)を持った素材のガラスで作られたレンズを指す。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

イーディー‐レンズ【EDレンズ】

extra-low dispersion lens》特殊低分散レンズ。高屈折率、低分散性、異常部分分散特性をもつEDガラスを使用する。色収差が少ないため、カメラや望遠鏡などの光学製品のレンズに用いられる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

きゃらぶき

魚貝類や野菜類をしょうゆで佃煮(つくだに)のように煮るものをきゃら煮というが、きゃらぶきは、フキの茎をきゃら煮風に煮たもので、初夏のフキを用いてつくるのがよい。フキの葉を切り落とし、茎は日干しにしてか...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android