コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ETASモデル イータスモデル

デジタル大辞泉の解説

イータス‐モデル【ETASモデル】

epidemic-type aftershock sequence model》1980年代に開発された、地震活動の標準モデル。地震の活動変化の中から、統計学的に異常な振る舞いを検出する。地震活動の短期予測に有効であり、余震の発生確率予測などに用いられる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ETASモデルの関連キーワードPCMCIA TypePostScript Type 1ソレアイト質マグマ型橄欖石玄武岩マグマ型台地マグマ型コンパクトカセットPCMCIAカードコンポジットフォント斑状中央マグマ型無斑晶状中央マグマ型

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android