EWS(読み)いーだぶりゅーえす

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

EWS

「イー・ダブリュ・エス」と読む。個人が占有して対話的な仕事を進めることができる高性能コンピューターであるワークステーションの構成法の1つで、グラフィックスや数値演算を強化し、科学技術計算、計測、CAD/CAMなどの技術作業用として付加的な機能および機構をもつコンピューターのこと。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

EWS

〖emergency warning system〗
非常災害時の緊急警報放送システム。

EWS

〖Engineering Workstation〗
エンジニアリング-ワークステーション。ワークステーションのうち、科学技術用に利用できるような仕様をもっているもの。特に画像処理にすぐれる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

EWSの関連情報