コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

F1層 えふわんそう

知恵蔵の解説

F1層

20歳から34歳までの女性。広告・放送業界のマーケティング用語だったが、2005年ごろから広く使われるようになった。Fはfemaleの頭文字で、以下F2は35~49歳の女性、F3は50歳以上の女性を指す。同様にmaleの頭文字のMをとって、20~34歳の男性をM1という。M2・M3も、それぞれF2・F3と同年代の男性を指す。また、12歳以下の男女はC層、13~19歳の男女は T層と呼ばれる。スポンサー企業にとっては、10代ごとの区分よりも広告効果の把握やセールス・プロモーションに好都合なため、視聴率調査会社も調査データの一つとして、この区分による結果を発表している。
とりわけF1層は消費意欲が旺盛で、新しいトレンドにも敏感なことから、多くの企業・マスコミの関心を集めてきた。海外旅行やブランド品を好み、自己投資を惜しまない。キャリアアップや子どもの教育にも熱心。ネットに関心が強く、口コミサイト、ファッションサイト、通販サイトを好む。こうしたイメージで語られることが多いが、同世代の意識調査を継続的に実施している「M1・F1総研」(株式会社メディア・シェイカーズ内)の調査(2008年8月発表)には、一部に疑問を投じる結果が出ている。M1層を含め、この世代は「格差」拡大による購買力の分散が顕著で、全般には「モノを買わない」傾向にあるという。その分、未婚・既婚を問わず貯蓄志向は上昇。その要因として、「将来に対する不安」「低い上昇志向」「固定化された人間関係」「漠然とした結婚意識」「インターネットへの依存」があると分析されている。

(大迫秀樹  フリー編集者 / 2009年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

デジタル大辞泉の解説

エフワン‐そう【F1層】

《Fは、female(女性)の頭文字から》視聴率調査や商品開発などの際に用いられる世代区分で、20歳から34歳までの女性のこと。これより若い世代をT層、同世代の男性をM1層、年上の女性世代をF2層F3層という。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

F1層の関連キーワード電離層F層

F1層の関連情報