コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

FRP漁船 エフアールピーぎょせん

1件 の用語解説(FRP漁船の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

エフアールピーぎょせん【FRP漁船】

船質が強化プラスチック(FRP)の漁船。1962年のノリ船試作に始まり,FRPの軽くて強く腐らない特徴から木造船に代わるようになり,隻数は木造船と同隻数まで増加し,100トン型まで建造されている。FRPはガラス繊維に不飽和ポリエステル樹脂を含浸させ積層させるので,漁船の建造にはおもに木製雌型およびFRP雌型工法が採用されている。小型漁船の外板は7~8枚の単層構造で,大型では約30枚の中間に心材を入れたサンドイッチ構造がとられている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のFRP漁船の言及

【漁船】より

…【二野瓶 徳夫】。。…

※「FRP漁船」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

FRP漁船の関連キーワード発泡プラスチックプラスチック爆弾プラスチックマネー繊維強化プラスチック炭素繊維強化プラスチック強化プラスチックCFRPGFRP廃プラスチック類耐寒性プラスチック

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone